【ライブレポート】12/23 渋さ知らズオーケストラ@桜座

初めまして、ライブ特派員のKSと申します。

僭越ながら、レポートさせていただきます!

 

毎年恒例、年末桜座公演。

何年目かはわかりませんが(すみません)、私は皆勤賞!

定刻通りの19:00にスタート。

 

1曲目は「犬姫のテーマ」。ゆるやかに始まる。

演奏者が時間差で登壇、だんだん人数が増えていく。

その都度、曲が表情を変えて、

最後には、すべての演奏者が登壇、圧巻のクライマックスへ。

およそ30分にも及んだ「犬姫のテーマ」。

これが渋さ知らズだ!と言いたくなる、素晴らしい演奏。

今思い出すと、あの夜のハイライトの一つでした。

 

そして最後の「ひこーき」「Naadam」「本多工務店のテーマ」の怒涛の展開。

待ってました!とばかりに総立ちに。これがあるからヤメラレナイ。

休憩を挟んでの3時間超。満喫しました。

 

メガネが顔の一部のように?、

私にとっては、渋さ知らズは生活の一部、いや人生の一部(大袈裟?)。

私は甲府の人間ではありませんので(車で2時間半かかりました!)、

桜座という素晴らしいハコがある甲府のみなさんがうらやましいです。

 

今回の公演が始まる前の舞台の上で、1年後の開催の約束も結ばれて?、一安心。

地方在住者の私にとって、桜座公演はとっても大切です。

しかし今年のお客さんの入りはスゴかった。

来年はチケットと座席の確保を急がなければ…。

 

また明日からガンバロウ!そして、これからもライブに行くぞ!と思いつつ、帰路につきました。

 

 

最後に。

渋さ知らズのみなさん。

いつも楽しませていただいています。

私はいつまでもいつまでも、渋さ知らズを楽しみたいです。

そのためにみなさん、体をご自愛ください。

ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

乱筆乱文、失礼しました。

また投稿します!

 

コメント投稿は締め切りました。