141013 岩下の新生姜プレゼンツ「渋さ知らズ25周年企画大作戦 晴海中止編」 @東京晴海客船ターミナル4階 多目的ホール

今年に入って、活動を抑え気味だった?我らが渋さ知らズ、

秋に入ってからアクセル全開、そのひとつの象徴が晴海ふ頭での今回のライブ!

 

だったのですが…、まさかの台風!しかも直撃!

そして残念ながらの中止となってしまいました…。天気には勝てません。

しかしここからが、我らが渋さ知らズ、

場所を室内に変え、まさかの無料公演と相成りました。ありがとーっ!

 

でも、朝考えました。行くことはできる。帰れるだろうか。と。

恥ずかしながら、新幹線でしか行けない田舎者、いろいろと思いを巡らせました。

でも結局、自分が行かなくて、誰が行く。帰りは何とかなる!と決めました。

 

しかし会場についたら、たくさんの同志たちが!やっぱり来てよかった。

岩下の新生姜をいただき、グッズも購入。いざライブへ。

 

登場順は以下の通り(敬称略)。

 

渋谷毅

スガダイロートリオ

栗コーダーカルテット3/4とビューティフルハミングバード

Orquesta Libre(ゲスト柳原陽一郎)

(増岡彩子)

渋さ知らズオーケストラ

 

「渋さ知らズの同窓会」に参加させてもらった、そんな気分でした。

 

台風の日に集まった同志だからか、

そこに居合わせた人数とホールのサイズが良かったのか、

出演者と観客みんなで作り出したあの空気感、最高に心地良かったです。

出番ではない出演者が観客となったり、

出演者が演奏しながら客席を練り歩いたり。

出演者と観客がボーダレスになる瞬間があったり、

でもしっかり、そのボーダーをみんながわきまえていたり。

あの空間をめいっぱい楽しもうという共通の意識が、すべての根幹にあったのだと思います。

 

結局、4時間以上の無料ライブ。圧巻でした。

唯一、チケットを払い戻ししてしまったことが、後ろめたさとしてありましたが、

最後にロビーでしっかりカンパ!スッキリしました。

外を見ると、大雨。私はここで時間切れ。急いで帰りました。

 

渋さ知らズはじめ出演者のみなさん、ありがとう。

台風のなか集まった観客のみなさん、ありがとう。

晴海ふ頭よ、ありがとう。

そして何より、岩下の新生姜、ありがとう。

 


特派員KS


 

コメント投稿は締め切りました。