渋さ史1995

渋さ史1995



(文中すべて敬称略)丸山秋穂


<1995>
3 「発見の会」公演。『明治嵐が丘』(作・上杉清文)。「飛行機」
4.1 『Be Cool』発売。初のスタジオ録音(と言ってもその後スタジオ録音はない)。
(6.16 どうゆうわけか産経新聞にCD評、”日本ジャズの活況を示す大傑作。”とのこと)
6 伊郷俊行カセット『逸物』発売(地底レコードから)。
10.23~28 「ルナパーク・ミラージュ」公演『ルナパーク・ミラージュ~失楽園通りの人々』
@法政大学市ヶ谷キャンパス特設野外劇場。
音楽・不破、生演奏・渋さ有志。
「月への旅一座」「バルタザ-ル」「天秤」 10.25 渋さ知らズ単独ライブ。○発物多数。
10.29朝、舞台装置の高さ15m、全長100mほどのジェットコースターが脱線。
乗っていた不破は地面に激突。救急車でN大駿河台病院に搬送される。
法大正門を出る救急車を私○刑事十数名が取り囲んだりした。
(CTスキャンを撮ったりしたが、鎖骨骨折を見逃していたのだ日大S河台病院は。この件2003年判明)
11.2 BUDDYでライブ。健在をアピールするも包帯姿が痛々しい。
11 泉 邦宏「Sunrise In My Head」発売。
(その後レコーディングのメンバー、泉、不破、大沼志朗、カズ中原で”is!”として活動)

12 「サルバニラ」公演『[medium]』@下北沢タウンホール
SOVIETの変名で渋さが音楽担当(加藤崇之ほか、ほぼ即興演奏)。

コメント投稿は締め切りました。