渋さ史1997

渋さ史1997



(文中すべて敬称略)丸山秋穂


<1997>
佐々木彩子、室館彩、広沢”リマ”哲、太田豊、川口義之、吉岡みどり、吉田隆一など「第2世代」この頃から参加。
1.15 吉祥寺・曼荼羅でオーケストラ。無謀なライブ。
2.1 新宿ピットインで渋チビ。ゲスト山下洋輔。
4.1 4月馬鹿、なぜかギターが5人もいた。
8 テント渋さ発動 「渋祭」発売。
8.1 「発見の会」公演『桜姫シンクロトロン 御心臓破り』(作 桜井大造)@南千住イベント広場のテント。
不破は「生演奏でやるのなら」との条件で音楽を引き受けた。
8.8 曼荼羅でオーケストラ。無謀である。
8.9 新宿ピットイン。この日、「風煉ダンス」の役者として天渋ツア-に参加予定の和田結美は、
様子見に客として来ていたが、
「今日ずっと踊ってくれたらタダで店に入っていいよ」とナンパされそのまま乳房知らズ入りする。
「ペロ」は「ドリンドリン」での役名。
8.16 第19回 ヨコハマ寿町フリーコンサートに初出演。メンバーは終演後島田へ直行。
タイバンに渚ようこがいて最後まで見ていたメンバーたちに大ウケ。
8.17 静岡県島田の区画整理地でテント興業。2代目Pちゃん登場。
反町鬼郎、火吹きに失敗し大火傷。
8.19 東京新聞に”「渋さ知らズ」は暑さ知らず”という記事が出る。
8.20 倉敷。西坂台第5公園でテント興業。
8.21 京都入り 8.22 建て込み、前夜祭、内部資料には不穏な記録が残っているが……
8.22 京大西部講堂前大テントで、佐藤訪米監督「京極真珠」(不破大輔音楽、星野建一郎出演)の上映。
8.23 京都本番。4トントラック満員の客席に乱入、○弾15連発。
8.27 長野県松本。駐車場でテント興業。後日、
地元紙「松本市民タイムス」に”君は「渋さ」を見たか”とのコラム記事が出る。筆者は山田晴通・東京経済大学助教授。
8.31 新宿ピットインで渋チビ、ゲストに山下洋輔。
9~10 フェダインがロシア、リトアニアをツアー、
「横浜ジャズプロムナード」とスケジュールがぶつかるが、主催者様の恫喝に屈して、
10.10 「片山広明と渋さ知らズ」がランドマークタワー・ドックヤ-ドガーデンに出現。
11.1~3 和光大学に3泊4日立てこもる。キャンパスライフを満喫。焼き肉パーティーもやった。
2日目の演奏は「月間不破大輔」からCDが出ている。前座は岸田秀教授だった。
(翌年から和光大学祭は深夜営業禁止になった)
11.8~9 中野坂上・東京工芸大学で星野建一郎主催の「舞踏オーケストラ・大豆鼓ファーム」が公演『海人族』。
音楽・佐々木彩子 渋さメンバーも演奏に多数参加。
11.24 東京ニュージャズフェスティバル’97に出演。@ON AIR WEST

コメント投稿は締め切りました。